最近のコメント
カーボンレバー by まっさん (10/12)
カーボンレバー by sin (10/09)
カーボンレバー by まっさん (10/06)
S1000R フルエキ化 by sin (02/03)
S1000R フルエキ化 by mamayan (12/27)

2015年07月17日

オイル交換

少し前の話ですが、4000km走ったんでオイル交換しました。

オイルはパワー1レーシング 5W-40標準です。
ドレンワッシャーはAmazonで購入、
[サイズ:外径×内径] 20×16(mm)
[厚さ] 1.5mm 、30個入りで700円ほど。
image.jpg
image.jpg
30回オイル交換でき、しねーよっ!
image.jpg
という訳でドレン外すと鉄粉がそこそこついてます。
マグネット付きは初めてなんで他のバイクと比較できませんが、ふ〜ん…、と言った感じです。
image.jpg
写真右が新品
image.jpg
ワッシャー変えて、窓を見ながら適当にオイル入れて終わりです。
カウル系を全く外す必要がないので楽勝すね。
以上、ドレンワッシャーサイズの参考でした。


posted by sin at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R

2015年07月10日

RR4をダブルレンズ化

FOGWINというシールドに装着する曇り止めを買ってみた。
ようはピンロック非対応のシールドをダブルレンズ化するものです。
image.jpg
そう、これを使えばアライのスモークシールドをダブルレンズ化する事ができます。
アライのスモーク(アドシスL)にはピンロックのラインナップが無いため純正ではダブルレンズ化できません。
アライの良さはスモークの濃さなのに、メーカーはわかってないすねー。
という訳で自分のRR4をダブルレンズ化してみます。
さっそく貼ってみましたが特段問題なく簡単に貼れました。
image.jpg
さっそく貼ってみましたが特段問題なく簡単に貼れました。
image.jpg
ついでにボロくなっていたチークパッドを新品に交換し、インカムも仕込んでみます。
image.jpg
スピーカーを仕込む部分をカットし、スピーカーを仕込みます。
簡単にできました。
image.jpg
さあこれでアライのヘルメットも復活!

シールドのテストは今度走って試してみます。
posted by sin at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクグッズ

2015年06月28日

筑波サーキット

__.JPG
WithMeの筑波サーキット走行会です。
ベストは8秒2、ライダーは衰えていく一方ですがマシンの性能ってすごいですね〜。
posted by sin at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R

2015年06月18日

クラッチリンクレバー

K-Factory製のクラッチリンクレバーです。
image.jpg
S1000RR用ですがポン付けですね。
チョイとバリがあるので穴を削る必要がありましたが問題なく使えました。
image.jpg
理論上15%クラッチが軽くなります。
結果はと言うと15%ですね。
体感はできるレベルです。
posted by sin at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R

2015年02月25日

タンデムシートカバー

BMW S1000R のタンデムシートを交換します。
単に交換するつもりが手間暇かかってしまいました。
まずノーマルを軽量します。
image.jpg
純正ノーマルシート(車載工具込)は764g

さて、選んだシートカバーは?
S1000RR用(09〜)もちろん中華製です。↓
image.jpg
そうご覧のとうりシートカウルるの形状がRR(〜14)と違うので隙間が空きます。
さて、重さは。
image.jpg
中華シート:443g
ちなみにシート本体(ヤフオク)、キーシリンダー、固定金具、一式で約一万円ほどです。
これで満足すればよかったのですが、つい中古のカーボンタイプを見つけてしまいポチってしまいました。
が、これ↓。
image.jpg

取り付けようと思ったらキーシリンダーを入れる台座がありません(想定内でしたが)。
カーボンカバータイプは私の知ってる限りすべてキーシリンダーの台座はついていません。
中華製はセットで接着されてました。
台座を買おうと思いデーラーに部品の値段を聞くと約12000円との事。
は〜?つまり純正シートのキー周辺パーツを移植しない場合でカーボンシートカバーにするにはカバー本体以外で1万5千円ほど追加で必要となる計算だ。
トータル3万近い。話にならん。
純正シートカバーは宿泊ツーで荷物を積むのに使うので残しておきたいわけです。
という訳で考えた結果・・・
中華製を破壊し台座を移植することにしました。
image.jpg
重量は381g

金属部分が無駄に多いのでそこもカット
image.jpg
重量は346g

まとめると
純正ノーマルシート(車載工具込):764g
中華シート:443g
カーボン、金具カット仕様:346g
ノーマルと比較すると400gの軽量化です。
今回は予想外にキーシリンダー台座が高かったのでコストパフォーマンス的には中華製がいいですねー。

ちなみにカーボンの色がおかしかったのでクリアを噴いて塗装しました。
image.jpg
posted by sin at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R