最近のコメント
S1000R フルエキ化 by sin (02/03)
S1000R フルエキ化 by mamayan (12/27)
AZ Battery by なかむー (08/17)
AZ Battery by sin (08/17)
AZ Battery by なかむー (08/16)

2015年10月04日

スカイリッチ搭載

バッテリーがきたのでS1000Rに搭載しました。
左が旧、右が新
新型はLEDにて残量表示がありますが、すぐに見れる所にバッテリーが無いので意味が無いです。
しかも表示がハイとミドル、ミドルとロウがチラつく場合があり信用なりません。
ちなみにこの仕様はAZバッテリーでも同じです。
実はどちらも同じ製品?

以下記録用
S1000R 2015/10/2搭載
距離9050km
image.jpg

image.jpg
posted by sin at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクグッズ

2015年09月26日

リチウムイオンバッテリーの評価(スカイリッチ)

さて、R1にリチウムイオンバッテリー(HJTZ10S-FP)を搭載してはや3年3ヶ月。しばらく時がたちましたので結果を報告いたします。
IMG_0257_800x600.jpg

結果ですが、2012年6月にR1に搭載し2015年9月26日(S1000R)で役目を終えました。
バッテリーを変えて終わるまで車両も変わりR1からS1000Rに乗り換えました。
バッテリーはそのまま移植しました。
今朝S1000Rを乗ろうと思ってセルを回すとギュル・・・チーン。
充電器で充電しましたが電圧は11Vほど。(完全に終わったようです)
2012年6月から使い続け現在2015年9月、約3年3ヶ月、冬も3回乗り越えました。
車両と走行距離はR1(2012)で16000Km、S1000Rで9000Kmトータル25000Km
その間バッテリー上がりは一度もないし充電器で充電したこともありません。
頻度は月平均2回〜3回のライド(1回300Kmほど)冬場は2ヶ月放置もありましたが一度もバッテリー上がりはありませんでした。
というわけで私にとってはリチウムイオンは大正解でした。
という訳でまた同じものを発注することにしました。(参考までに)
posted by sin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクグッズ

2015年08月13日

S1000R ブレーキパッド交換

先日S1000Rのブレーキフルード交換をしたらブレーキパッドを変えてみたくなった。
S1000Rのノーマルパッドの効きに不満はないが、椿ラインの下りでブレーキを握る手が疲れたのだ。
つまりもう少し力を入れずに止まるなら楽になるんじゃない?なーんてしょーもない事を思いつきネットでパッドを物色していたらメタリカのSPEC3なるパッドを発見。
数多いインプレを読むとかなりいいらしい。
インプレの中には最強のパッド!とまで書いてある。
何?「最強だと?!」こいつは試すしかないな。というわけでゲットしました。
image.jpg
念のためリペアマニュアルを確認。キャリパー01.JPG
キャリパーを外します。
image.jpg
まあ中はそれなりに汚れています。
キャリパー02.JPG
リテーニングクランプ@を押しながらリテーニングピンAを引っこ抜くとパッドが外せます。image.jpg
パッドを外したらブレーキクリーナーとナイロンのブラシで掃除します。
image.jpg
面取りしたブレーキパッドにブレーキパッドグリスを塗ります。(鳴き防止ですね)
キャリパー内に親指を入れてピストンを戻します。(マスター側のフタを開けておくのを忘れずに)
交換前のパッドがそれほど減っていなかったのでピストンは少しだけ押し戻しました。image.jpg
新品パッドを取り付けたら後は外した手順を逆に戻していきます。
規定トルクでキャリパーを取り付けます(38Nm)
最後にレバーをニギニギして完了です。
最強パッドのインプレは次の機会に
posted by sin at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R

2015年08月07日

ブレーキフルード交換

リヤブレーキのトラブルからエアが噛んでるタッチになってしまったのでエア抜きにチャレンジ。
S1000RはABSと前後連動ブレーキなんで自分でやるのは気が引けたけどディーラーのメカの方に聞いたところ普通にエア抜きできるとの事。
二店舗のメカの方に聞く機会があったので聞いてみたら二人とも普通のやり方でエア抜きできるとの事、しかも楽勝的な感じで。
という訳でエア抜きにチャレンジ。
確実に速やかにエア抜きしたかったんでブレーキブリーダーを買っちゃいました。
image.jpg
シコシコして負圧をかけてブレーキオイルを吸い出す事ができます。
ちなみにフロントはこんな汚れてます。
image.jpg
本題のリヤブレーキのエア抜きですがバッチリタッチが復活しました。
やはりエアが噛んでたようです。
マスターのカップが二回無くなるくらいフルードを抜きたししたらエアが抜けた感じです。
image.jpg
ついでにフロントもフルード交換。
image.jpg
交換完了!
乗るのがまた楽しみになりました。
あ、フルード交換中は絶対にキーをオンにしない事です。
posted by sin at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R

36度の災難

2015/8/1 万座温泉へと向かう途中、リヤブレーキのトラブルで走行不能になってしまいました。
故障してリヤブレーキが踏みっぱなしの状態になりました。
こうなってしまうと押すこともできません。
気温は36度、ヤバイです。
幸い恐竜センター近かったので恐竜センターにひなん
image.jpg
BMWロードサービスでヤナセオートBMW店にレッカーとなりました。

image.jpg
マスター側からリヤブレーキのフルードを少し抜いたらリヤブレーキの踏みっぱなし状態は元に戻りました。
が、またリヤブレーキを踏むと再現しました。
image.jpg
リヤブレーキを使わなければなんとか帰れると判断しABSをカットし走りだす。
何度か信号でフロントブレーキを使うが様子がおかしい…
なんかリヤが引きずる感じがする。
ABSをカットしてもフロントを使うとリヤも動作しているようだ。
なんてこった︎
という訳でバイク屋さんから数キロ走って再度レッカー。
丁度この日は高崎祭りで花火大会があるようで道路は渋滞。
時間は既に16時。
時間的にも自宅に帰ってから再度万座温泉に行くのは無理だし。
宿は全額支払いでキャンセルか〜、ついてね〜。

ヤナセオートさんに助けてもらいヤナセオートBMWまで戻る。
リヤキャリパーを外せば帰れるが前後連動するブレーキでキャリパーだけを外すのは現実的に無理。
リヤブレーキホースを塞ぐ方法がない。
自走はあきらめて保険のレッカーを使う事に。
image.jpg
本日三度目のレッカーにて東京へ向かいました。
ヤナセオートBMW店さんには大変お世話になりました。
posted by sin at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | S1000R