最近のコメント
カーボンレバー by まっさん (10/12)
カーボンレバー by sin (10/09)
カーボンレバー by まっさん (10/06)
S1000R フルエキ化 by sin (02/03)
S1000R フルエキ化 by mamayan (12/27)

2014年04月07日

パンク

静岡にSLを見にツーリングに行ってきた。
image.jpg
帰りの東名で海老名SAを出て大和トンネル手前で車両ね異変に気づく。
段々挙動がおかしくなったのでもしやと思い後ろの仲間にリヤタイヤどうすか?(インカム)
と聞くと、あ〜、凹んできました、と同時にあれよあれよで…
慌てて側道に寄せ停車。
image.jpg
パンクす。
image.jpg
見ると何かを踏んで切れた後が。
レーシングタイヤなのでぺっちゃんこ。
指で押してもベコベコ押せる。
レーシングタイヤはやわかいらしい。
この状態だと押せないくらい重い。
エンジンかけて乗らずに広いところに押してレッカーを手配。
image.jpg
穴の大きさから修理は不可能と判断してタイヤ屋さんに直行!
image.jpg

内側からも穴を確認。
という訳でスーパーコルサV2 SC2にチェンジす!
image.jpg
V2から刻まれたスーパーコルサの文字がカッコいい。
でも公道だとこの文字消せなそうだな〜

メモ:58500/13000
posted by sin at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2014年03月10日

ヘッドライトLED化

HID化したいと思いネットで検索、
時代はHIDからLEDへ、という言葉を発見。
おっ、LED?
明るいのか〜?と思いインプレを検索。
写真だとHID波に明るく眩しく見える、どうやらCREE製のチップとやらが良さそう。
さらに楽天で検索して評価を確認。
image.jpg
かなりの高評価で明るいと書いてある。
というわけでこれに決定。ポチり。
image.jpg
YZF-R1 に合わせてH7を購入。
ハイビームができるかは確認してないがまあよし。
早速R1に装置。
image.jpg
はい、どちらがLEDでしょう?
写真左がLEDです。
結論、ダメでした。
理由は正面から見て眩しくない、右のハロゲンは見て眩しいですが、LEDは暗いです。
ようするにHIDのようなビカビカ感はないです。
さらにロービーム、ハイビームの切り替えはできません。
まあ構造じょうあたりまえですけど。
という訳でLED化は失敗に終わりました。
YZF-R1はプロジェクターなので、プロジェクターとの相性が良くないのかもしれませんね。
posted by sin at 00:21| Comment(3) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2013年09月28日

地味な

YAMAHA用のDura-Boltが安かったのでヤフオクでゲット。
色はチタンブラウンとかいう色。
不人気色なので安いのかと・・・

IMG_1172.JPG

純正↓
IMG_1175.JPG

変更後↓
IMG_1176.JPG
おっと、スゲー地味、言わないとわからんなこりゃ
posted by sin at 15:16| Comment(4) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2013年09月15日

オイル交換

そこそこ距離も走ったのでオイル交換、
今回もカストロールPOWER1 4T レーシング10W-50。
オイルの違いはまったくわかりませんが何か?
IMG_0986.JPG

エレメント交換はしないので自分で交換します。
IMG_0987.JPG
ドボドボ・・・
今回はドレンガスケットも交換します。
左が使用前、右が使用後
IMG_0989.JPG

別もんですね。
ホンダ用14mmが安かったので50枚セットを1000円くらいで購入。
50回オイル交換できるのは確実ですw

丸1年で約10000km、乗ってるねー。
IMG_0988.JPG

以下メモ

メモ:9925km、エレメント交換無
次回13000km
posted by sin at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2013年07月20日

タイヤ交換

今シーズンを乗ることに専念できるよう早めにタイヤ交換。
スーパーコルサ(前後SC2)に交換。
IMG_0792.JPG

走行約4300kmで交換
IMG_0793.JPG

記録用:2013/7/20 7837kmで交換(54700)
IMG_0791.JPG
posted by sin at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2013年05月10日

Yパイプ交換(その2)

先日ヤフオクでアクラポのYパイプをゲット。
↓こちらがアクラポ(チタン)
IMG_0610.jpg

↓こちらがショップオリジナル(ステン)
IMG_0611.jpg

色がまったく違いますが、分岐部分の太さも違います。
重量はアクラ:700g、ステン1.2kgなのでおよそ500gほど軽いですね。
取り付けはボルトオンですが、アクラのYパイプはエキパイ部のノーマルバンドとガスケットが不要になるのでさらに軽くなります。

取り付けるとこんな感じ↓
IMG_0619.jpg
うおー、ブルーのチタン色がかっこいいいぜー!(下からのぞかないとわからないけどw)

という訳でオイル交換を実施(記録用)
6850km、エレメント交換無し
IMG_0631.jpg
IMG_0632.jpg

さて、ついでにマスターの自作ステーがしょぼかったので交換。
↓自作、手塗りステー
IMG_0679.jpg

今回選んだのはDMVのフレキシブルステー
間接がいくつかあるので柔軟に角度をつけれます。
IMG_0686.jpg

↓取り付けました。
IMG_0687.jpg
なんかチャラいカスタム感がありますがそこはまあよしとして・・・。
posted by sin at 16:18| Comment(7) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2013年02月23日

Yパイプ交換

サイレンサーとエキパイの中間、Yパイプ交換を決断。
アクラポのYパイプがほしいところだが値段が高いので、国産のステンレスパイプ(受注生産品)をヤフオクでゲット!
33785671.jpg
商品名はYAMAHA YZF-R1(09〜11) レーシングミッドパイプらしい。

どーせ2012年モデル(逆車)でも装着できるんだろ〜?とだろう運転でゲット。
目的はパワーアップではなく計量化です。
今回は燃料調整(パワコマ)等は一切なしでポン付けにチャレンジ。
とりあえずアクラのサイレンサーを外して・・・
CA3H0398.JPG

ステップを外して・・・
CA3H0400.JPG

o2センサーを外して・・・
CA3H0401.JPG
引っこ抜く。
何が入ってるか知らんがずっしり重い・・・
CA3H0402.JPG

ミッドパイプを装着(すぽっ)
o2センサーを取り付けて終了
CA3H0403.JPG
後ろからはこんな感じ
CA3H0404.JPG
見栄えは変わりませんが、軽量化の効果はいかに?
ミッドパイプ1.2kg
ノーマルキャタライザー3.2kg

という訳で2kgの軽量化ですね。
国内仕様のEXUP車両であればEXUPもとっぱずしてもう少し軽量化できますね。
はたして燃調無しのサウンドと乗り味はいかに?
posted by sin at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年10月13日

スーパーコルサ

タイヤを交換して約1ヶ月、峠と筑波の走行会で走ってみたのでインプレを一言。
フロントSC1、リヤSC2(200/55ZR17)です。

一言でいうといいです!何がいいかって温まるのが早く安心感が違います。
もちろん減りは早いと思いますが転ぶよりは遥かにマシです。

今までパイロットパワーを愛用することが多かったのですが、温まるスピードはだいぶ違う気がします。
さらにノーマルのダンロップと比較してですが切り返しのスピードが上がり寝るのが速くなった感じがします。


フロント↓
IMG_0437.JPG

リヤ↓
IMG_0436.JPG
(タイヤの写真は走行会後です)
記録用:2012年9月、3500kmでタイヤ交換
posted by sin at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年09月15日

オイル交換

走行距離が3500kmを突破、2度目のオイル交換です。
エレメントを交換しないので自分でやってみる。
オイルはカストロールパワーパワー1 R4 レーシング (10W-50)です。
普通に買うと1L約2000円ほどのオイルですが、ネットで4L(2缶) 9600円でゲット。
IMG_0411_800x600.jpg

廃油捨てと、工具、オイルを準備。
交換する前にエンジンを暖機、近所迷惑なので道まで押してから・・・2分ほど暖機します。

IMG_0412_800x600.jpg

メンテナンススタンドで上げてアンダーカウルを外します。
IMG_0413_800x600.jpg
外すのは左側だけで大丈夫そうですが両方外しました。
エキパイにオイルが付かないよう紙とテープで養生します。
下に廃油入れをセットし・・・
おっとこのチラシは!!
IMG_0416_800x600.jpg

オイルキャップを緩め〜
IMG_0414_800x600.jpg
ドレンボルト(17mm)を外してオイル排出〜
IMG_0417_800x600.jpg

タバコに火をつけ一服します・・・
IMG_0419_800x600.jpg

オイルが出きったところでドレンボルトを閉めます。
トルクレンチで4.3m・kg、カチッといったところでOK
IMG_0420_800x600.jpg

オイルを入れます・・・
IMG_0421_800x600.jpg
およそ3.5L入れて窓の中間くらい。
IMG_0422_800x600.jpg
いったんエンジンをかけオイルの調整をし終了。
なんと!このバイクにはエンジンに窓があります!!おおっ!なんとすばらしい!
いちいち棒を突っ込んで味見しなくていいのだ!
(英国3亀頭バイクには無い!)

次は6500kmで交換しよう。
posted by sin at 10:22| Comment(3) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

タイヤ交換

先日リヤタイヤに釘を拾ってしまいパンクしたのとノーマルタイヤでは気持ち的にふっ切れないのでタイヤ交換しました。
気持ちが重要なのです!
ところで一番グリップするのはどれなのよ?!ということで流行のピレリディアブロスーパーコルサに決定。
リヤのサイズは200/55ZR17、ついにバイクも200の時代です。
バンク時の接地面が増大するらしい。
IMG_0390_800x600.jpg
今回は初の試みでフロントSC1(スーパーソフト)、リヤはSC2(ソフト)を選択。
フロントは不安感を少しでも緩和するべくSC1を選択。
IMG_0418_800x600.jpg

IMG_0396_800x600.jpg

サーキットでタイヤの性能を発揮するのは当然ですが、一般ライダーは冬の峠でもいかに安全に走れるか?!ここが重要なポイントです。

ついでにエアバルブも交換、これでスタンドでも安心して空気が入れられます。
IMG_0394_800x600.jpg

posted by sin at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年09月04日

ステルススプロケット

SUPER SPROXのステルススプロケットです。
IMG_0384_800x600.jpg
どんな物かと簡単に説明すると、歯の部分が鉄、中心はアルミと2つの金属を合体させた、普通のアルミスプロケットより強度と耐久性を持たせたという代物です。
つまりアルミより重いけどノーマルより軽いという事ですね。
今回はYZF-R1のノーマルと同じ47丁、それ以外の丁数はトラコンに影響があるのでノーマル丁数を選択。
IMG_0386_800x600.jpg

IMG_0388_800x600.jpg

さて、ノーマルと重さを比較すると…
ステルス:963g
ノーマル:821g
へみ?…、なんでしかこりは?
142g増量なのは確実です。

IMG_0389_800x600.jpg
結論はこのデザインにこだわらなければザムジャパンスプロケットのほうがいいですね。
作りもザムのほうがきれいです。ステルスは歯の部分に凹凸があったりバリがあったりとダメダメです。
私はスタント車両(StreetTriple)でザムのスプロケットを使ってますが耐久性はまったく問題ありません。
もし次買うならザムでカラーオーダーしますね。
参考までに。
posted by sin at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年08月27日

エアバルブキャップ

ガススタの空気入れで空気が入れられないので曲がっているエアバルブを購入しました。
ゲイルスピードのエアバルブ74°です。
CA3H0397.JPG
1つ1300円、トータル2600円、手ごろな値段なところがGoodです。
取り付けはタイヤ交換の時に・・・
posted by sin at 15:45| Comment(1) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年07月07日

軽量バッテリー

YZF-R1 2012

気になっていた軽量バッテリーに交換してみた。
まずネットでヒットするのがSHORAI。・・・ショーライ?・・・うおおっ!名前がかっこよすぎるぜ!
これに決まりだろ!とポチッとしたかったが踏みとどまってネットで調べる。
このバッテリーに2年後のショーライはあるのか?!っつーことだ。
いろいろと調べたらSHORAIかSKYRICH(スカイリッチ)の2択になったがインプレの少ないスカイリッチを選択。

SHORAIは冬場に弱いみたいだけどその辺スカイリッチは情報無し。
まあチャレンジヤーってとこで。

早速ネットで買って届きましたが、箱ではなく紙袋に入って送られてきた。
持ってみるとまあ軽いこと、バッテリーの軽さではない。
おもちゃみたい。
この黄緑色がまたチープなこと。
IMG_0257_800x600.jpg

購入したのはノーマルバッテリーYTZ10S互換のHJTZ10S-FP
体重計に乗っけて重さを計ってみたところ約900g、届いた状態での電圧は13.09V。
mini_800x600.jpg
IMG_0259_800x600.jpg
実際の重さより持つとそれ以上に軽く感じる。
ノーマルのバッテリーの重量は3.1kg、電圧は12.89V。
IMG_0263_800x600.jpg
約2.1kgの軽量化という訳ですね。
自分の体重を2kgしぼればいいけど、それは到底ムーりんなので金で解決バイヤイヤイ。

サイズを比較するとノーマルとほぼ同じ。
IMG_0261_800x600.jpg
スポンジ等のゲタをはかす必要hありません。
IMG_0262_800x600.jpg
充電済みらしいので即入、いやポン付け。
早速セルを回してみるが、「ギュルル!」と勢いよくセルが回りエンジン始動。
取り付けた初日は問題なし。
取り付け日:2012/6/24
とりあえず今度の冬場を何も無く越せるかどうかですね。

さて、しばらく時がたちましたので・・・
気になるバッテリーの評価ですが、2015/9/26 役目を終えました。
バッテリーを積んでかた終わるまで車両も代えR1からS1000Rに乗り換えバッテリーはそのまま移植しました。
今朝S1000Rを乗ろうと思ってセルを回すとギュル・・・チーン。
充電器で充電しましたが電圧は11Vほど。(完全に終わったようです)
2012年6月から使い続け現在2015年9月、約3年3ヶ月、冬も3回乗り越えました。
車両と走行距離はR1(2012)で16000Km、S1000Rで9000Kmトータル25000Km
その間バッテリー上がりは一度もないし充電器で充電したこともありません。
頻度は平均月2回〜3回のライド(1回300Kmほど)冬場は2ヶ月放置もありましたが一度もバッテリー上がりはありませんでした。
というわけで私にとってはリチウムイオンは大正解でした。
という訳でまた同じものを発注することにします。
posted by sin at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年06月29日

スクリーン+Fウインカー交換

YZF-R1 2012
スクリーンをスモークに変えました。
IMG_0229_800x600.jpg
中華製で3500円!安い!
取り付けた感じですが、一部カウルとの隙間もありますが3mm〜5mm程度。
カウルも黒だからほとんど気にならない程度です。
スクリーン越しに前が見えるかというと・・・、ほぼ真っ黒で見えません!
別にそんなにガッツリ伏せないから問題ないけど。
おそらく日食にも対応できると思います。

バカでかいフロントウインカーをチェンジすべく、またまた中華製らしき純正タイプウインカー(クリアレンズ)を購入。
4つで4000円ほど。
IMG_0254_800x600.jpg
取り付けるとこんな感じ↓。ノーマルっぽくていいデザインでしょ。
IMG_0235_800x600.jpg
いざ点灯してみるとなんとハイフラになる!
え?これLEDだっけ?レンズを外して見るとオレンジ色の電球が入っている・・・???
バイク屋さんに聞くとワット数が低いからハイフラになるのでは?とのこと。
えっ!、そーなのー!、という訳で抵抗をくっつけてみる。
なんと点滅が普通になった。
抵抗入れるんだったらLEDウインカーにすればよかった。
恐るべし中華製!
posted by sin at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年06月24日

ETC取り付け

YZF-R1にETC取り付け。
R1用に新たにバイク用別体形を購入したいところですが・・・。
自分は一体型のETCしかもっていないので・・・さて、どこに付けようかなと。
やはりタンデムシート下でしょう!
IMG_0225_800x600.jpg
ETCが入るスペースは十分。
ナンバー灯の配線から電源を取って、
一応置き台のような物をプラ版で作って設置。
ETC本体が動かないようマジックテープを貼り付け。
IMG_0227_800x600.jpg

↓完成です!
IMG_0228_800x600.jpg

さて、問題はゲートがちゃんと開くかどうかですが・・・
ETCゲートを12箇所ほど通ってみましたが3回開きませんでした・・・。
進入速度によってかもしれませんが25%開かない、確率的にアウトでした。
という訳でシート下は断念。
移設はまた今度。
posted by sin at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年06月23日

フェンダーレス+サイレンサー

YZF-R1 2012
とりあえず基本的なカスタム
いかにもザ、ノーマルなフェンダー、さらに逆車ならではのデカいウインカー、
これは大きすぎでしょう。
さらに走るとガクプルします。
IMG_0207.JPG
というわけでまずはフェンダーレス。
今回選んだパーツはR&G社のフェンダーレス。理由はそう、ヤフオクで5000円と安かったから。
アクティブ製のが良さそうだったが値段に負けてR&Gを選択。
作りはというと、まあ普通ですね。
同じ値段で選ぶならアクティブのほうがいいかも。
IMG_0211.JPG
ついでにサイレンサーも交換
デフォルトのアクラポです。
もちろん中古。
IMG_0214.JPG
サイレンサー取り外して・・・やっぱダウンマフラーにしたいよなー。
このシートカウルのえぐれが無ければ迷わずダウンマフラーなのになー。
IMG_0215.JPG
さらにウインカーはアクティブのライセンスホルダー付きLEDウインカーを選択。
IMG_0216.JPG
取り付けるとこんな感じ。
posted by sin at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)

2012年06月15日

買いました

YZF-R1 2012年モデル カナダ仕様です。
個人的にはモンスターS4以来、まともに乗る目的の新車です。
スピードトリプルからの乗り換えです。
スピトリファンの方ごめんなさい・・・w
乗り換えの動機はズバリ3つ「選べる3つのモード、トラコン、クロスプレーン」!
この最新技術で私のやりたいことがほぼ実現できそうなのです。
これでやりたいことは「峠!、ツーリング!、スタント」の3つです。
いろいろ妄想した結果、乗り換えることに決めました。

とりあえずフルノーマルで一枚。

IMG_0205.JPG
IMG_0208.JPG
という訳で・・・もう二度とフルノーマルの姿は見ないかな。

ちなみに試乗のインプレで書いていたモードの表現は間違ってました。

A:ヤバい、そう、ヤバイ
STD:ヤバい
B:コンビに寄ってく?

ですね、試乗(近所の40km制限道路)の範囲ではAとSTDの違いがわかりませんでした。

次回は基本的なカスタムです。
posted by sin at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R1(2012)